株式会社ソノテックは超音波加工機の製造・販売メーカーです。

TEL 044-877-8311お電話受付時間 平日9:00~17:00

メニュー閉じる

カーボン(プリプレグ・CFRTP・CFRP)

カーボン(プリプレグ・CFRTP・CFRP)

CFRPとは、Carbon Fiber Reinforced Plastics「炭素繊維強化プラスチック」の略で、炭素繊維に熱硬化性樹脂を含浸させた後、硬化させて成形した複合材です。
鉄に比べ、4分の1の比重と10倍の比強度を持つため、金属の剛性や強度といった長所を保ちながら軽量化でき、航空機や自動車産業など幅広い分野に使われています。工作機械で切削加工されていることが多いですが、弊社の超音波カッターでもカーボンプリプレグ、CFRP(CFRTP)の切断が可能です。

カーボンの代表的な使用例

  • 航空機(胴体)
  • 自動車(内装材、外装材)
  • 自転車(フレーム)
  • ロボット(アーム部)
  • スポーツ用品(釣り竿、ラケット、ゴルフクラブ)
  • エネルギー(水素タンク、風車)

超音波カッターによる切断例

カーボンファイバーの切断

炭素繊維(Carbon fiber)とは、炭素からできている繊維のことです。
刃が炭素繊維に引っかかることなく、一本一本まで切断できます。

 

カーボンプリプレグの切断

カーボンプリプレグ(Carbon prepreg)とは、炭素繊維に樹脂を含侵したものです。CFRPの中間材料として使用されるもので、航空機や自動車、インフラなど、多岐にわたる用途に採用されています。

硬化前の厚さ12.41mmを垂直方向や斜め方向に容易にカットが可能です。

 

CFRTPの切断

CFRTP(Carbon Fiber Reinforced Thermo-Plastics)とは、熱硬化性樹脂に代わり、
熱可塑性樹脂を含侵させた後、硬化させて成形した複合材です。
熱可塑性CFRPとも呼ばれています。

厚さ2mmのCFRTPを切断している動画と切断面になります

 

カーボンに対応する製品リスト

発振器

SH-3510

最大出力 500W の超強力超音波カッター

切断の難しい高負荷のワークに対しても最大出力 500Wの発振器は力強い切断を可能にしました。工具は耐摩耗性のある刃厚1mm の超硬刃が使用可能。もちろん自動機 /ロボットとは ON/OFF、非常停止、出力レベル切り替えなどの信号のやり取りが出来ます。

  • 機械搭載型
  • 手動型
組み合わせ振動子周波数適応素材
機械搭載型 HP-8701 HP-8701 24kHz 熱可塑性プラスチックカーボンプリプレグプリプレグ素材ゴム20t
機械搭載型 SF-8500RR SF-8500RR 22kHz 熱可塑性プラスチックプリプレグ素材複合素材ゴム15t

※画面を指でスライドすると表組を横にスライドできます。

発振器

SF-3441

自動機対応のスタンダードモデル

自動機やロボット、プロッターなど機械本体とのON/OFF、 非常停止、出力レベル切り替えなど、信号のやり取りができる 超音波発振器です。

  • 機械搭載型
  • 手動型
組み合わせ振動子周波数適応素材
機械搭載型 SF-8500RR SF-8500RR 22kHz 熱可塑性プラスチックプリプレグ素材 複合素材ゴム10t

※画面を指でスライドすると表組を横にスライドできます。

素材別加工例

PAGETOP